コンテンツへスキップ

ポテチには中毒性があった!?

ポテチは体に悪い、という話は有名ですね。

しかし、具体的に何が悪いのかを知っている人は少ないのではないでしょうか。

あの美味しさには実は秘密があったんです。

ポテチなどの加工食品に含まれる砂糖や塩、化学調味料には中毒性があることが現代の研究で分かってきました。

この禁断症状のことをマイルドドッグと呼ばれたりします。

一度あの味を知ってしまうとやめられなくなるのは、単純に美味しいという理由以外にもこんな秘密があったんですね。

ポテチ以外にも、コンビニやスーパーなどに置いてあるお菓子には化学調味料が多く含まれています。

化学調味料には脳内の快楽物質を分泌させる働きがあるのものがあるので、食べれば食べるほど、やめられなくなってしまうのです。

ポテチは、食べ続けることが悪循環になってしまうという恐ろしいお菓子だったのです。

お菓子以外にもジャンクフードやファーストフードにも化学調味料は沢山含まれています。

美味しく感じるのは仕方のないことですが、食べ過ぎると体に悪影響しかないので注意が必要です。

お菓子の前に生酵素サプリを飲もう

生酵素サプリは食べ過ぎをある程度抑制する働きが期待できます。

日本のサプリの多くは、医薬品ではなく健康補助食品として販売されているものが多いです。

食品である以上、飲むタイミングは指定できないのですが、もっとも効果的な飲む時間というものは存在します。

生酵素サプリは食前に飲むのが最適です。

私たちに体は満腹を少し遅れて感じるようにできています。

食事の前に生酵素サプリを飲むことによって、食事のときの食べる量が少なくても満腹を早めに感じられるようになるのです。

ポテチなどの化学調味料を消化する際には、体内の消化酵素が大量に消費されます。

このような食品を食べる前に生酵素サプリを飲むことによって、酵素の力で消化を助けることができるのでおすすめです。

美味しいものを我慢しすぎるのは精神衛生上よくありません。

無理に我慢した結果ストレスをため込んで、爆発した時に食べ過ぎてしまうということにもなりかねません。

適度に我慢して、無理しない程度に体に悪くて美味しいものも食べていくのがポイントです。

その時に生酵素サプリを飲むことで、体への悪影響を最小限に抑えることができますよ。

お酒と肝臓の関係は?

お酒は大人の楽しみとして、なかなか自制するのが難しい方も多いのではないでしょうか。

社会人や大学生になると、付き合いで飲まなければいけない場面も増えてきますよね。

しかし、アルコールは体にとっては基本的に悪影響しかありません。

アルコールを摂取したときの酩酊状態は、体に入ってきたアルコールを分解しきれない時の副作用のようなものです。

お酒から体の中に入ってきたアルコールは肝臓で分解されます。

肝臓で処理できるアルコールの量は決まっているので、処理できなかった分のアルコールは血液に混ざって体中をめぐります。

その際に、酔っぱらうという症状が起きるのです。

肝臓は痛みを感じにくい臓器としても有名です。

肝臓の症状が知らず知らずのうちに悪化していることから、沈黙の臓器なんて呼ばれたりもします。

お酒の飲み過ぎは、脂肪肝、肝炎、肝硬変などの深刻な病気の原因となります。

症状の初めは体のだるさなど軽微なもので感じ取るのが難しいのですが、放っておくと、昏睡状態になるなどの重症になってしまいます。

肝臓の異変に気付くためには定期的に病院に行くしかありません。

普段からお酒を飲む習慣がある人は、面倒くさがらずに検査を受けましょう。

飲み過ぎた日は生酵素サプリでカバー

アルコールが体に悪いと知っていても、なおやめられないという方は多いと思います。

そんな時は、生酵素サプリを飲みましょう。

生酵素サプリは酵素の力でアルコールの分解を助けてくれます。

肝臓でアルコールはアセトアルデヒドとアセテートという物資に分解されます。

さらに分解され、炭酸ガスと水まで分解されたらアルコールの分解は完了します。

酵素はアルコールの分解を助ける働きがあります。

年齢をとるとお酒に弱くなるのは、体内の酵素の量が加齢とともに減少するからだともいわれています。

すぐによってしまう人は体内の酵素が不足している可能性があります。

生酵素サプリは非加熱処理によって生の酵素をサプリメントの中に配合したものです。

なるべくアルコールの消化を助けることは、肝臓を健康に保つことにつながります。

焼き肉のメリットとデメリット

会社の付き合いなどで焼肉やBBQに行った経験がある方がいると思います。

肉は良質なたんぱく質を摂る手段として有効です。

筋肉をつけるために必要なアミノ酸を摂取することができるので、男性で意識的に食べている方もいるかもしれません。

また、筋肉をつけることは基礎代謝の向上につながるので、ダイエットをしている女性の間でもお肉を食べる習慣を持っている方がいると思います。

いくら運動をしても、筋肉を作るための栄養素が不足していては意味がありません。

しかし、お肉を食べることはメリットばかりではありません。

肉類を消化する際には、体内の消化酵素が他の食べ物よりも多く消費されます。

消化酵素がたくさん消費されてしまうと、代謝酵素が十分に生成されずに、体内の代謝がうまく行えないようになってしまいます。

代謝は栄養素からエネルギーを取り出す活動です。

運動をするのに必要なことはもちろんですが、普段のエネルギー消費である基礎代謝にも関わってきます。

肉類を食べるときは、一緒に食物酵素が含まれている食べ物を食べることがポイントです。

野菜や果物でもいいのですが、効率よく食物酵素を摂取できる手段として生酵素サプリがおすすめです。

肉類を食べると悪玉菌が増える!?

肉類の食べ過ぎは体にとって様々な悪影響があります。

血管系の以上の原因になったり、腸内環境が悪化する原因になります。

腸内では善玉菌と悪玉菌という2種類の菌類がなわばり争いをしています。

善玉菌が優位になると、腸内環境が良くなり、お通じがすっきりするようになったり、肌の調子が良くなったりします。

悪玉菌が優位になると、腸内環境は悪くなり、便秘になったり、肌トラブルが起きたり、おならが臭くなったりします。

肉類は悪玉菌を増やす性質があるので、食べ過ぎると腸内環境が悪くなってしまうのです。

悪玉菌は、アンモニア、スカトール、インドールなどの有害物質を生成して、大腸がんの原因になったりもします。

現代社会の食生活はただでさえ偏っているので、肉類ばかり食べて、野菜はほとんど食べないという方も多いと思います。

体全体の調子を整えるためにも、善玉菌を増やす働きのある生酵素サプリがおすすめです。

深夜のラーメンは美味い!

深夜のラーメンって美味しいですよね?

お酒を飲んだ後や、夜遅くまで仕事を頑張った日などに食べるラーメンは格別の美味しさがあります。

お店で食べる本格的なラーメンはもちろん、カップ麺は日本が誇る食文化です。

お湯を入れるだけで簡単に作れるので、仕事で忙しい時や一人暮らしの時などについつい頼ってしまいがちです。

しかし、深夜にラーメンを食べるのは危険です。

なんとなく良くないんだろうなぁ、という風に思っている方は多くても、実際にどう悪いのかわかっている人は少ないのではないでしょうか?

当たり前ですが、私たちの体は就寝中は日中に活動しているときよりもエネルギーの消費が少なくなります。

就寝前に炭水化物と油分が多いラーメンを食べると、食べた分だけ体に蓄えられることになるので、太る原因になります。

どうしても食べたいときには、食べ方を工夫することで太る原因をある程度軽減することができます。

野菜に含まれる食物繊維は、栄養素の過剰な吸収を防ぐことができるので、ラーメンを食べるときに、まず野菜から食べるのがポイントです。

スープは油のかたまりですので、飲むのは極力やめましょう。

とうしても飲みたいときは、飲み干さないように注意するなどの我慢をすることで体への悪影響を減らすことができます。

ラーメンの前に生酵素サプリ

生酵素サプリは、酵素の力で消化や代謝を助けてくれるサプリです。

深夜のラーメンがうまくエネルギーに変換できないのは、酵素が不足しているという原因もあるかもしれません。

ラーメンの前に野菜を食べるといっても、現実には食べるのは難しいということの方が多いですよね。

生酵素サプリなら、酵素だけでなく食物繊維も豊富に含んでいるので、野菜を食べる代わりにもなります。

加熱処理されていない生酵素サプリは、加熱処理されている酵素サプリや酵素ドリンクに比べて、生の酵素を摂取できるという利点があります。

酵素の力で基礎代謝を向上させることができるので、余計に摂ってしまった栄養素が体に蓄えられるのを軽減してくれます。

生酵素サプリを飲み始めたら、食生活を変えなくても体重が減り始めたという口コミもときどき見かけます。

体内の酵素は加齢とともに減少していくので、足りない酵素を補うだけで体質が改善されることもあるのです。

生酵素サプリ まあるい旬生酵素